カンボジアのおばけ

こんにちは!


幽霊を信じますか?

幽霊を見たことがありますか?

幽霊が怖いですか?


人間は死んでから 幽霊になりますね。


死なない場合は 幽霊にならないですね。

でも カンボジアには まだ 死ななくても 普通の人間だけど 1ヶ月に 2回 幽霊になるという人がいます。


この幽霊は アープと言います。


アープは 人間なんですが、魔法が出来る人です。結婚しています。子供もいます。


アープ は 1ヶ月に2回 井戸の近くにある汚い水にいる毛虫や 田んぼにいるカエル🐸の子や出産したばかりの女性の血か赤ちゃんについている内装 などを食べる幽霊です。



エサを食べに行く時は 頭と内臓だけ体から出して、井戸の所や田んぼへ食べ物を探しに 飛び出します。 飛び出す時は 内臓の所が 緑の光がピカピカする。


アープが怖いものは 針がある木と人間のおしりです。


昔は子供を出産するとき、アープに来ないように 家の周りに竹の針を沢山置きました。

今も 田舎のほうは まだこういう習慣があります。


人間は アープが怖いです。アープに怒られたら、死ぬまで魔法をかけられるから。もう一つは アープの翼を触ったら、死ぬまで重い病気になれる 噂がありますので。



夜 突然 アープが食べている所に出会ったら、アープに噛まられないように、全部の服を脱いだり、おしりを見せたり する 習慣があります。


又は あるカンボジア人は 夜 外に洗濯物を干すのは 禁止です。私は 何回も 母に注意されていました。


それは アープに洗濯物を舐められないように。


お母さんが教えてくれました。

私は アープを見たことがありませんが、信じます。


パルラさん(moilyスタッフ)は 何回も見たことがあるそうです。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示