トカゲの噂

おはようございます。

トカゲ🦎を知っていますか?

今日は カンボジアのトカゲについて お話します。


沢山のカンボジア人のみんなは トカゲの鳴き声での回数でいいことがあるか ないか 判断する習慣が昔からあります。


家にいるトカゲは 鳴く時に 家主に鳴き声の回数を数えられて、7回以上鳴いたら 生活は 今からもっと よく なる という噂があるそうで、家を追い出されないそうです。


6回以下鳴いたら、これからの生活はよくなくなるから、よく 家を追い出されるそうです。


それで 木にいるトカゲは 大体 家を追い出されたトカゲだそうです。トカゲ🦎って みんな 人間の家に住みたがっているそうです。


カンボジアのトカゲは 普段は みんな 飼っていないですが、家の中に大体います。家の周りにある高い木にも時々います。


トカゲは卵から出てくる時から大きくなっても まだ 蛇🐍に 肝臓 を食って貰わないと泣けないそうです。お母さんが教えてくれました。


それを聞いて 思い出した 子供の頃 家の屋根の横で トカゲが大きい口をあけたまま 蛇は 頭をトカゲの口に入れていました。

トカゲの肝臓を 食べているのを知らなかった。その時は トカゲは 蛇を食っていると思いました。


トカゲの肝臓を食ってくれる蛇は 優しい蛇で 人間は あまり怖がらないそうです。



トカゲは クメール語で トック ケ− というです。鳴き声も同じです。


蛇は クメール語で ポウス というです。 その蛇は トカゲの肝臓を食う蛇ですので みんな ポウス トック ケ− ( トカゲの蛇) という名前をつけて 呼ばれているそうです。



20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示