moilyのこんな時だから、

ワクワクすること作ろうよプロジェクト

かご必要な人へ!プレゼント!

コロナが流行して、たくさんのイベントの中止

今でこそお店をさせてもらったり、オンラインショップで購入してくださるお客様がいてくださったりで、助けられているmoilyですが、もしこれが2-3年前だったら本当に本当に苦しかったと思う。

春のイベントはたくさんのお客様と出会える大切な機会。

それが全て中止になっているなんて。。。

もちろんイベント出展者だけでなく、子どもたちのサポートをしていらっしゃる方、

高齢者の方がコロナに感染しないように一生懸命頑張っていらっしゃる方、お店オープン間近で苦しい方、などなど、頑張っている方、苦しんでいる方に何か応援できる事はないかと。。。

そこでこんな企画考えました!

○かごが必要な方にあげます企画○

moilyをはじめてはや7年目に突入。

そこでどうしても出てきてしまう見た目が悪かったり、

正規の値段では売ることが出来なかったかごちゃん🧺たち。

でも本当はまだまだ活躍できるかごたちです。

何より職人さんたちが一生懸命編んだかごを捨ることなんて出来ず、

倉庫にどんどん溜まっておりました。

そのたくさん溜まったかごたち。

いつか安くして販売しようかとも思いましたが、この際全てプレゼントすることにします。

イベント出展者の方、お店の方、什器として使ってください!
水で洗えて油にも強いかごです!食べ物とか入れてください!
ワークショップに使ってください!
レクリエーションに使ってください!
工作に使ってもらっても良いです!


【プレゼント内容】


かごバッグ、トレイ、洗濯かご、どの種類もあります。

用途に合うカゴを数点ずつ送らせていただきます。

<moilyのこんな時だからワクワクすること作ろうよプロジェクト>

 

この度はたくさんのご応募ありがとうございました。

想像をはるかに超えるご応募で、驚いています。

全部目を通すのに少し時間がかかってしまい、皆様へご連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

コロナの影響が広がり、moilyでも、出店予定だったイベントが中止になったり、カンボジアから送ったはずの商品がどこかでストップしてしまっていたり。少し不安な気持ちで過ごしておりました。

 

でも、今回の企画で、たくさんの方の熱い想いや、今の状況を知り、それぞれが頑張っていらっしゃるんだなぁと、胸を熱くして読ませていただきました。

 

中には、自分もこんな状況でかごが送ってもらえたら嬉しいけど、もっと必要な人がいたらどうぞ譲ってください。という優しさ溢れるコメントも多く、心が温かくなったり。

 

「かごを送ってください。お店でmoilyの宣伝します」というmoilyを助けてくださるというご意見もあったり。泣

 

moilyのかごが力になれたらと思って立ち上げた企画でしたが、皆さんの温かいメッセージに、私自身が励まされてしまっています。

 

用意のあるかごよりも、ご応募していただいた方が倍以上いらっしゃったため申し訳ありませんが、今特に必要とされている方を優先的に送らせてください。当選の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

 

「お金がなくても、物がなくても、あるものを周りの人たちと分け合って、その時間を大切に楽しく過ごすこと」

 

これは、私がカンボジアの方達からいつも教えてもらっている、幸せに暮らす秘訣だと思っています。

 

この企画は、私がカンボジアの方から学んでいることを、実行してみるためのいい機会だったのかもしれません。

 

そんな企画にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

 

これからもmoilyは、いろんなことに挑戦し、世の中がちょっぴり優しく、温かくなるモノづくりを続けていこうと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

moily代表

池宮聖実

 

https://www.moily-bk.com/moily-pj

3月22日(日)で締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました

© 2020 by moily